アコムにおけるキャッシングの利用限度額っていくらでしょう?

ACマスターカード

キャッシングは無限にお金を借りられるものではありません。必ず限度額が存在します。限度額を超えたらどんな人でもお金を借りることはできなくなってしまいます。キャッシングを利用したい場合は、限度額について理解しておく必要があります。

 

限度額には2種類あります。この2つの限度額を理解しておくと思っていた以上にお金を借りられる場合があります。以下で、その2つの限度額について紹介します。

 

1つのキャッシング会社の限度額

キャッシング会社は個々に利用額の限度額を定めています。これは、1つのキャッシング会社が利用者ごとに定めている限度額のことです。会社が定めている利用者ごとの利用限度額を決めるのがキャッシングの審査です。収入額や毎月の収入の安定性、ローンや他社の借り入れの有無などの審査結果を考慮して利用限度額を定めます。

 

この利用限度額は、キャッシング会社のホームページ等に記載されている利用可能額とは通常は異なります。利用可能額は最大値であって、審査の結果次第では必ずしも最大額を融資してもらえるわけではありません。審査に通った=会社の利用額の最大値、というわけではないので注意が必要です。審査の結果で利用限度額は上下し、はじめての借り入れの場合は、利用限度額も低めに設定されるのが一般的です。

 

一人一人の限度額

これは、個人に設定されている利用限度額になります。この値はキャッシング会社が設定している値ではありません。法律上で定められた利用限度額になります。一人一人の利用限度額を定めている法律が、総量規制というものです。総量規制によって一人一人の借り入れの限度額は変化します。具体的には年収の3分の1の金額まで借り入れることができると法律で定められています。

 

例えば年収が300万円の人の場合、法律上は100万円まで借り入れを行うことが可能になります。法律上の限度額が100万円だからといって、キャッシング会社が100万円貸してくれるというわけではありません。キャッシング会社が貸してくれるのはあくまでもキャッシング会社が定めている個々の限度額までです。

 

ですが、一つのキャッシング会社の限度額いっぱい借りてしまったら、これ以上お金を借りることができないのかというとそうではありません。法律の限度額までお金を借りる方法があります。例えば、アコムでお金を限度額まで借りたとします。そのアコムで借りた限度額よりも法律上の限度額に余裕があれば、他社のキャッシング会社を利用することでアコムでの限度額以上のお金を借りることが可能になります。

 

しかし、他社の融資を受ける際に審査で、アコムで融資を受けていることを報告する必要があります。複数の融資を受けている場合は審査の通過も厳しくなります。審査を通過して、融資を受ける場合でも借り入れることのできる金額は、法律で定められた借り入れの利用限度額の範囲内ということになります。

年会費無料の優れたクレジットカード!

アルバイト・主婦でもOK!!※一定の収入がある方

ネット・コンビニATMでもお金を受け取れる

海外でも利用可能なんです!

※最短即日入手可能!!
※アコム公式サイトからキャッシングの申込み時にマスターカード発行希望と伝えればOK!!


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る