ACマスターカード

ACマスターカードに申し込むと、審査の過程で「在籍確認」が行われるのですが、これが気になっている方もいらっしゃるでしょう。

 

「在籍確認を回避することはできないの?」
「そもそも在籍確認ってどんなことをするの?」

 

といった声を耳にすることも多いです。そこで今回は、ACマスターカードの在籍確認の詳細を徹底解説していきます。

 

この記事を読んで、在籍確認の不安をなくし、安心してACマスターカードに申込みましょう。

 

在籍確認とは?

 

 

在籍確認は勤め先に電話をして、本当に申込者がその勤め先に所属しているのかを判断する手段です。

 

まずは基本的な内容からみてみましょう。

 

 

 

 

在籍確認が行われる理由

 

上記したように、申込時に申告した会社に本当に勤めているのかを確認するために行います。もし虚偽の申告だと認められると即審査落ちとなる、とても重要なこと。

 

例えば、在籍確認を行ったところ「〇〇さんは退職しました」と以前は確かに働いていたけれど、カード申込時には仕事を辞めていた…といったケースも実際にあります。

 

カード会社は信用できる人物にしかお金を貸せないので、在籍確認を重要視しています。

 

なお在籍確認はACマスターカードと分からないように、担当者が個人名でかけてくれるため周囲の人たちにバレる心配はありません。

 

在籍確認はなしにできる?

 

基本的に在籍確認はなしにできません。しかし事前に相談しておけば、指定した時間にかけてきてもらえることもあります。これなら自身が電話に出られるタイミングでかけてもらえるので安心ですね。

 

また電話が難しい場合は電話以外の方法に切り替えてもらえることもあります。例えば勤務先を確認できる次の3つの書類の提出などが挙げられます。

 

  • 社会保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票など

 

まずは連絡しないことには在籍確認なしにはできないので、気軽に相談してみましょう。

 

ACマスターカードの在籍確認の内容

 

在籍確認の詳細を説明したところで次は在籍確認でどのようなことを尋ねられるのか、どういったふうに電話がかかってくるのかを見てみましょう。

 

かかってくるのはいつぐらい?

 

在籍確認の電話がかかってくるタイミングは「審査がほぼ終了した段階」になります。申込んですぐに電話がくるわけではありません。

 

審査時間は最短30分なので、早ければ申込んでから30分程度で在籍確認の電話がかかってくることも。

 

また事前に担当者に「在籍確認は〇〇時以降にしてもらえませんか?」とお願いすれば対応してもらえることもあるので、都合が合わないときは一言相談してみましょう。

 

本人が出ても他の人がでても問題なし

 

もし自身が職場にいなくても、次のようなやりとりで本当に勤めていることが分かれば大丈夫です。

 

「〇〇さんはいらっしゃいますか?」
「〇〇は現在席を外しております」
「かしこまりました。失礼します」

 

自分で電話に出られればそれに越したことはありませんが、いなくても在籍確認はできます。

 

相談すれば電話連絡なしにできる可能性もある

 

「どうしても勤務先に電話をしてほしくない」
「そもそも外部から電話がかかってくる職場ではない」
「守秘義務のため、個人宛に電話がかかってきても対応していない」

 

などなど、在籍確認を電話で行うと困る人もいらっしゃるでしょう。

 

そんなときは担当者に伝えれば、勤務先を確認できる書類での審査に切り替えてもらえる可能性があります。

 

アコムACカードの申込詳細はコチラ

 

ACマスターカードの在籍確認で気になる点

 

ACマスターカードの在籍確認に関して、気になる点が3つあります。それぞれ詳しくまとめたので参考にしてください。

 

勤務先の電話番号が複数ある

 

申込時に電話番号を記入しますが、複数の番号があるとどれを記入するべきなのか悩むことも。例えば電話番号に次の2つがあったとします。

 

  • 会社の代表番号
  • 所属部署の直通番号

 

基本的には「直通番号」で申し込めばOKです。ただ契約後に部署が変わることもあるので、代表番号と直通番号の両方を記入しておくのが安心。

 

派遣社員の場合、派遣先か派遣元のどちらに連絡が来る?

 

派遣社員が働くのは基本的に派遣先。ですが所属しているのは派遣元…と少々複雑。

 

スムーズな在籍確認のために派遣先に電話をすることが多いのですが、派遣先が変わることもあるので派遣元の電話番号を知りたがることもあります。

 

なので派遣社員の方は、次の2つの電話番号を記入しておくのが良いでしょう。

 

  • 派遣会社の番号
  • 派遣先の番号

 

固定電話のない個人事業主の場合

 

固定電話を引いていない個人事業主は営業証明ができる書類を提出しなくてはならないことがあります。在籍確認先が無いので当然ですね。

 

提出が求められる営業証明書類の一例として次の5点が挙げられます。

 

  • 確定申告書類
  • 売上帳簿
  • 営業許可書
  • 事業届出書
  • 公的機関発行の収入証明書

 

在籍確認で審査落ちする場合もある

 

順調に審査が進み、最終段階として在籍確認を行ったところ、これが原因で落ちてしまうことがあります。

 

では在籍確認が原因で審査落ちになる理由とはどのようなものが考えられるでしょうか。

 

ここでは代表的な3つの原因を紹介しましょう。

 

虚偽の申告をした

 

申込内容に虚偽の申告が含まれていると、それが発覚した時点で審査落ちとなります。例えば次の2つのケースがあります。

 

  • 本当はその会社で働いていないのに、勤務先として申告した
  • 前職の勤務先を記入した

 

勤務先に虚偽が認められれば、自動的に申告した年収も虚偽とみなされるので審査はまず通りません。

 

休職中に申込した

 

休職中は収入が0になるので、基本的に審査落ちします。ACマスターカードは「安定かつ継続した収入のある人」が申し込めるカードローンなので、これに反しますね。

 

ただし復帰時期が1ヶ月以内など、復帰の目処がついていたり、休職中にも何らかの収入があるなら考慮してもらえることもあります。担当者に相談しましょう。

 

アリバイ会社の利用

 

アリバイ会社は勤務実態を持たず、ただ勤務を偽るサービスを提供する会社のこと。あたかもその会社で働いているように見せかけるために利用する人もいます。

 

アリバイ会社の電話番号はすでに押さえられているため、申込みの時点ですぐにバレます。また場合によっては「詐欺罪」に問われる可能性もあるため、アリバイ会社の利用は絶対にやめましょう。

 

アコムACカードの申込詳細はコチラ

 

 

まとめ

 

ACマスターカードの在籍確認について紹介してきました。ポイントをおさらいしましょう。

 

  • 在籍確認は原則行われる
  • 相談すれば電話の時間を調整してもらえる
  • 電話以外の方法で対応してもらえる(勤務先を確認できる書類の提出など)

 

以上3つが今回の重要ポイントです。

 

「在籍確認の内容はどんなものだろう?」
「電話以外の在籍確認は選べないの?」

 

といった疑問を持っている方は、この記事を読んでACマスターカードの在籍確認に備えておきましょう。

年会費無料の優れたクレジットカード!

アルバイト・主婦でもOK!!※一定の収入がある方

ネット・コンビニATMでもお金を受け取れる

海外でも利用可能なんです!

※最短即日入手可能!!
※アコム公式サイトからキャッシングの申込み時にマスターカード発行希望と伝えればOK!!


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る